アウトドアジュニア道

最強の旅のアイテム、キャンピングカーアウトドアジュニア。これを最大限に効率的にかつ快適に使い切り、全国を旅する。そんなキャンピングカーアウトドアジュニアを極めるサイトです。

ジュニアの快適化

HIDつけました 2010年6月26日

投稿日:2010年6月26日 更新日:

今まで白いハロゲンをつけていました。純正よりはおしゃれですが、暗い……

そこでHID化に挑戦しました。

 

ヤフオクで父の日の特集を見ていたら、HIDが2699円で出ていました。

はぁ?

今までHIDは何万もして、取り付けも大変(業者任せ)と思っていました。でもそうでもなさそうなことがわかってきました。

ならば挑戦するか。ということで取り付けを試みました。

ちょっと手間を省くため、リレーレスのぽん付けタイプを選びました。

DSCN2834

明るさも、標準より少し明るい55Wタイプです。色は車検対応6000K。5000円也。この値段だと粗悪品もあるようですが、
とりあえず授業料と言うことで……。

DSCN2836

まずはヘッドライトユニットを外します。

横についているねじを外して

DSCN2838

あとは力わざ?ごそごそやりながら目玉を外し、配線を外します。

DSCN2841

HIDはぽん付けと言っても、バラストという部品が一品多い。こいつを適当なところに納めます。
幸いタウンエースはライトの下のほうに大きな空間があります。

DSCN2840

このバンパーを取り付けているステーのボルトを利用します。

DSCN2842

バラストがつきました。あとはコネクターをつないでいくだけ。余ったケーブル類はインシュロックタイで止めておきます。

DSCN2843

元のハロゲン球は簡単に外れます。

DSCN2844

代わりにバーナーを取り付けます。

DSCN2847

DSCN2845

あとは点灯チェックをして、元に戻します。

DSCN2846

運転席側がHID、助手席側がハロゲン。全然違います。後は夜になったら再度点灯テストをして、必要ならば光軸調整です。

このHiLoタイプはハイビームインジケーターがつかないようなので、車検対応に、もう一部品必要です。後日つけましょう。

後はお値段がお値段なので、「すぐつかなくなりました。」なんてことがないように、祈りましょう。作業時間は約30分でした。

-ジュニアの快適化

Copyright© アウトドアジュニア道 , 2019 All Rights Reserved.