アウトドアジュニア道

最強の旅のアイテム、キャンピングカーアウトドアジュニア。これを最大限に効率的にかつ快適に使い切り、全国を旅する。そんなキャンピングカーアウトドアジュニアを極めるサイトです。

ジュニア旅記録 ジュニア日記

ジュニアの入院 2022年9月6日

投稿日:

ブルーベリーオフの帰り道、東北道をるんるんで走っていたら突然ジュニアから異音。車速に合わせ周期の変わるコトコト音。

「やばい!」

似たような音を今までに聞いたような……。
「トレッドセパレーション?」いや、GWの姫路からの帰りもなったけど、その時はこまりん号医師から「大きなタイヤの変形はありませんが、ゆっくり走って帰り、すぐタイヤを替えるように。」と診断されました。処方の通り、直ちに4輪新品に。なので今回はタイヤではない?と疑いました。

車旅人に助けを求め、こまりん号運転手さんはじめ、皆さんにアドバイスいただきました。

で、ハブベアリング?という感じでしたが、とりあえず近所のいつも利用する整備工場へ。

「タイヤやられてたときのコトコト音とは少し違うような。信号待ちで止まると発進後しばらく聞こえなくて、5~10秒後シュッシュッ……な感じです。音は結構大きいけど振動は感じません。ハンドルの感覚もなんともないので、後輪かと思っていますが……。高速90キロ巡航時、前がブレーキを踏んだので、結構急減速したときから音がしてます。」
と説明して、お盆休み明けに検査入院。

しばらくして電話がありました。
「音出てますね。多分デファレンシャルですね。交換ですね。バブベアリングや、その他のベアリング類も音出てるから交換かな。まあ部品代は調べなきゃわからないですが、10万前後でしょう。」

とここまで言っておきながら、

「普通の車ならいいんですが、キャンピングカーなのでリフトが顔の高さまで上がんないんですよ。うちじゃ無理なので他探してください。」だと。

さじを投げられて、ジュニアはいったん帰ってきました。

で、結局2年おきに12ヶ月点検を実施している、近所のトヨタカローラで見てもらいました。

ハブベアリングのガタとの診断。
「デフは?」との質問に「大丈夫ですよ。」との回答。

なんだ、修理費1/3じゃん。……ということで9月に入って入院です。

本日無事解決しました。

やはり左ハブベアリングの死にということです。

両方ベアリング回り交換しました。外したベアリングを触らせてもらいましたが、回すとゴリゴリ言ってました。右側はそうでもなかったですが予防交換です。

高いですがディーラー整備はやはり信用できるのかな。
すっかり健康になったようです。

また遊びに行くぞっ!

-ジュニア旅記録, ジュニア日記

Copyright© アウトドアジュニア道 , 2022 All Rights Reserved.