アウトドアジュニア道

最強の旅のアイテム、キャンピングカーアウトドアジュニア。これを最大限に効率的にかつ快適に使い切り、全国を旅する。そんなキャンピングカーアウトドアジュニアを極めるサイトです。

ジュニア日記

レカロ復活! 2019年5月19日

投稿日:2019年5月20日 更新日:

先週のトイレに続きレカロシートが壊れました。これも10年故障多発リストに入れなくてはです。なんとか安価に直しました。

 

4/2にトイレが壊れ、応急処置をしたばかりなのに、
今度はご自慢のレカロシートが壊れました。

 

GWも終わり、ジュニアもさっと片付けてちょっとその辺まで……
おしりに違和感が……
なんかローダウンになって、おしりに堅いものが……。
底が抜けた感じ。
おそるおそるシートの下へ手を入れてみると、
全体を支えているであろうゴム製(?)のマットが「ベリッ!」と裂けている。

 

ネットで「レカロ、底抜け」と調べてみるとあるわあるわ。
古いレカロはこの座面マットが裂けるんだそうな。

よく壊れるところと言うことは、対策や補修部品もわんさかあると言うこと。
助かりました。

 

選択肢はいくつかあります。
①シート自体を換える……。これは無理。中古でもまともそうなのは3万以上します。
②裂けたマットだけを純正品と交換する。これがベストだと思いますが、1万円以上します。
③他社製の座面マットと交換する。これは4000円未満です。
④針金やPPバンドで直す。

④はさすがに応急処置ではないので避けて、③を選択しました。
ヤフオクに結構出てます。3217円のものを選択しました。

 

さて取りかかります。まずはシートを外します。
逆さにして裏を見てみると……

裂けています。

こいつと交換します。

裂けているシートを外し、金具も外します。
再利用します。

新しいシートと交換です。
文で書くと簡単ですが、力わざとはいえ、大変苦労しました。

シートを元通り戻します。

 

ついでにすり切れて破れているところも補修します。

こんな感じののり付きシートを貼り付けます。

ぱっと見良い感じになりました。

 

レカロを使っている人はあまりいないので、人柱とはなれないですが、
なんとか経年故障箇所を一つクリアしたジュニアでした。

-ジュニア日記

Copyright© アウトドアジュニア道 , 2019 All Rights Reserved.