アウトドアジュニア道

最強の旅のアイテム、キャンピングカーアウトドアジュニア。これを最大限に効率的にかつ快適に使い切り、全国を旅する。そんなキャンピングカーアウトドアジュニアを極めるサイトです。

ジュニア旅記録

平成最後の夫婦の忘年会 2018年12月23日

投稿日:

恒例の夫婦の忘年会。今年は銚子へ行ってきました。

毎年夫婦で忘年会をし、1年の締めくくりをしています。そもそも大洗那珂湊へアンコウを食べに行ったのが始まりですが、伊豆へ行ったり、昨年のように日帰り江ノ島だったりいろいろです。

今年は予算も少ないし、どうするか迷っていたところ、同僚の運転手が「銚子がいいよ。」とアドバイスしてくれました。何でも冬は海のものがうまいのだとか。

ジュニアを買うはるか前、家族で行ったことがあります。十数年ぶりの銚子です。

3連休、最初の土曜の夜から日曜早朝にかけて、呼吸器科の検査入院が入っています。
そんなわけで日曜日朝5時に放免となってからのスタートです。

ルートは圏央道・東関道としました。

いつもおなじみの牛久大仏の後頭部。でかいですね。

千葉県に入ります。

利根川を渡り、再び茨城県に入って道の駅「いたこ」。久しぶりです。

金色の「潮来花嫁さん」がいます。

R124でびゅーんと銚子を目指します。途中の神栖市のベイシアにびっくり。でっかくて何でもある。スポーツ館も併設!

銚子大橋を渡り再び千葉県へ。銚子につきました。

銚子駅を右に見て、銚子漁港方面を目指します。
その前にちょっと寄りたいところが……。

それは銚子電鉄本銚子駅。24時間テレビでヒロミがリフォームした駅です。ドラマ「リーガルV」にも出てきましたね。

ああテレビと同じだ。(当たり前か。)

ポートタワーを目指します。

が、目的地はポートタワーではなく、併設の「ウオッセ21」。市場みたいなところで食事をするため。
何店舗かの中から「魚座屋」を選びました。

魚座屋定食1000円也。なかなかコスパ高いです。おいしかったです。

いよいよ本来の目的地、犬吠埼へ。

やはり灯台は外せません。99段の階段の向こうにはすてきな景色が。

白いポストがありますね。

君ヶ浜が美しい。多くの文人達に愛されたのがわかります。

明治時代の遺産ですね。

ごく最近すてきなカフェが出来たようです。珈琲ソフトを食べましょう

そして、犬吠埼ホテルで温泉入浴しました。途中雨が降ってきて、露天風呂の楽しみは半減しましたが。

移動します。銚子電鉄終点の外川駅です。レトロないい感じ。ぬれせんを買いました。

<

いよいよ本日のベース犬吠駅です。

駅前に「島武」という回転寿司と魚料理の店があります。
十数年前に飛び込みで入りましたが、デカネタと味にびっくり。今回の忘年会場にしようということにしていたのです。
場所が少し変わりお店もきれいになっていました。

とにかくうまい。デカネタも健在

生中2杯で酔っ払ってしまいました。本日終了。

明けて月曜日。天気は回復していました。

よく見ると犬吠駅はすてきなところです。

キャンピングトレーラーがあったりします。

店舗も充実ですね。

さあ、だらだら帰りましょう。

「地球が丸く見える展望台」の脇を通ります。以前来たとき上りましたが、横の公園からでも十分地球の丸さを実感できます。

帰り道に「飯岡港」の看板があったので、衝動的に寄ってみました。いいところでした。

灯台も。

「道の駅季楽里あさひ」に寄りました。割と最近来たところ。

あさピー焼きなるものを食べてみました。

「道の駅多古」でお昼。

「道の駅風和里しばやま」にも寄りました。

巨大なキャベツがありました。

すぐのところにあるピーナツ工場直売へ。

成田空港が近くなってきました。「航空科学博物館」リニューアル休館。

「成田空港 空と大地の歴史館」は開いていました。成田闘争から現在までが展示してあります。

後は成田空港の中を通り抜け、東関道に乗りました。帰りはつながった外環で帰ってきました。
楽しい忘年会でした。
来年はどこへ行こうか……

-ジュニア旅記録

Copyright© アウトドアジュニア道 , 2019 All Rights Reserved.