キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアオフ会記録 > 信州伊那谷スキーと呑み 2019年2月23日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

信州伊那谷スキーと呑み 2019年2月23日

師匠と渋腸が毎月定例で呑んでいます。
たいていは静岡某所。
一度参加させてもらったことがあります。
冬はスキー場なんですね。
伊那スキーリゾート。関西からも関東からもちょうどいい。
すでに先月先行実施。今月もやると言うことで、スケジュールの調整がついたので参加させてもらいました。

師匠と渋腸は木曜から月曜までの5日間やるようですが、私は金曜の夜から参加。
仕事を終えて、入浴をし、直ちに出発。
途中、業務スーパーでオーダーの品を調達。
圏央道から中央道へ進みます。途中双葉SAで休憩。

途中で時間の調整をしながら走り、0時ちょい過ぎに小黒川スマートインターを出ます。
深夜割引狙いです。
約10分で目的地到着。
二人はもうできあがっていましたが、割り込んで参加。

2時半くらいまでは頑張りましたが、バタンキュー。

明けて土曜日。ちゃんと起きてスキーをします。
中学校最後のスキー林間以来だから、6年ぶりくらい?
その間脚力も衰えて、全くもって自信がない。
だからリフト料金も安く、シニア半日2200円です。

とりあえず行きましょう。
スキー場はこんな感じです。

なんとか頑張って12本くらい滑りましたね。元とれた。
師匠はスノボのスクール。

次なる楽しみはランチバイキング。結構いろいろあって90分1500円で楽しめます。

食った食った。
後は夜の宴会までお昼寝です。
そして夜は深夜まで呑みました。
ちなみにここは夜景がきれい。


明けて日曜日。5.6本頑張って滑りましたが、筋肉痛で限界。
ちょいと早めに上がらせていただきました。

寄り道その1。かんてんパパの工場。

売店充実。

試食あるぞ。

実は大きな施設でした。今度ゆっくり。


次に向かったのは、本場ローメンの「萬里」

いろいろ入れて味を作るんですね。

スーパーツルヤで地元のものを仕入れ、

締めは温泉です。
みはらしの湯

ここ、リフト券見せると100円引きの400円になります。
でかい。


さあ帰りましょう。
小仏トンネルに捕まりましたが、5時間くらいで帰ってきました。
また是非よろしくお願いします。