キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア旅記録 > 爪木崎の水仙 2018年1月7日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

爪木崎の水仙 2018年1月7日

毎年、毎年正月の恒例行事は富士スピードウェイのスーパーママチャリグランプリです。OJOCでは第1回を除き第10回まで9年連続参加。

しかしうちとしては一昨年は妻の大けが、昨年は父の死去ということで2年欠席しています。今年こそはと3日間予定を空け、気合いも入っていたのですが、諸事情でOJOCチームは棄権となってしまいました。

仕方が無いので、土曜日ははと号とたっつんのお店で新年会。

残る日月は、珍しく妻が「爪木崎の水仙」が見たいというので行くことにしました。

 

3連休の土曜朝はどこの高速も爆渋滞のようですが、日曜の朝はそれほどでもないのではと考え、ナビのいう通りに首都高ルートを選択しました。

DSCN0563

予想通り、渋滞らしい渋滞もなくスイスイです。しかも富士山がきれい。

DSCN0571

東名をぐいぐい進みます。足柄SAで休憩。

DSCN0580

いつも夜に来るのでわかりませんでしたが、ここって富士山めちゃきれい。

DSCN0581

沼津から伊豆縦貫道を使い修善寺方面を目指します。

途中新しくできた道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」に寄ります。

DSCN0587

ストリートパフォーマンスをやっていました。

DSCN0592

そのままずんずん南下。「天城越え」にも寄って、わさびをゲット。

DSCN0596

道沿いにわさび田。

DSCN0597

どんどん南下してあと少しで伊豆の東側海岸に出るところ、河津ループ橋があります。

DSCN0600

河津桜にはまだ少し早いですが……。

DSCN0604

海に出ました。海無し県民にとっては海を見るだけで心が和みます。

DSCN0613

道の駅「開国下田みなと」に着きました。

DSCN0617DSCN0615

ランチします。地魚の回転寿司です。

DSCN0614DSCN0620

DSCN0621DSCN0622

何にしましょうか。やはり金目三昧ですかね。

DSCN0623

 

さて、のんびりしてると日が暮れてしまいます。本命目的地の爪木崎に向かいます。

DSCN0627URG_6580

前に来たときもこのゴミ箱ありました。野水仙はなかったけど……。

www.outdoor-jr.biz/2009/03/2009327.html#more

URG_6576

今回は水仙もさることながら、アロエの花があちらこちらに。

URG_6577

水仙はこんな感じ。

 

URG_6592URG_6582

爪木崎灯台も見学。

URG_6597URG_6600

 

先へ進みます。なかなか南伊豆に来られなかったので、抜けていた道の駅「下賀茂温泉湯ノ花」へ。

DSCN0643DSCN0645

ここは町の至る所から湯気がでています。湯量が豊富なのでしょう。しかし温泉には入らずに先へ進みます。

DSCN0640

お泊まりは「花の三聖苑伊豆松崎」。温泉がリーズナブルで落ち着いて眠れます。

 

朝はそれなりに早く出ます。

できたばかりの道の駅「くるら戸田」のオープン時刻に到着するためです。

 

ずーと左に海を見てのドライブ。松崎からの北上、土肥までは海オフで通い慣れた道。富士山が何となくしか見えません。

DSCN0650

土肥からはあまり走ったことのない道。1時間ほどで戸田に到着。

戸田というとタカアシガニ。お店があります。でも高いのです。

DSCN0656

道の駅到着。これで静岡は「御前崎」を残すのみ。結構キャンカーがいると思ったら、温泉併設です。

DSCN0660DSCN0664

あっ、タカアシガニ……模型。

DSCN0661

あっ、本物も。安いじゃありませんか。ゲット。

DSCN0662

 

この先は山越えルートと海岸ルート。どうするか。道が意外に厳しいのはわかっていましたが、海岸ルートを選択しました。

以前よくダイビングに行った大瀬崎が懐かしかったので。

ちょっと寄ります。

DSCN0670DSCN0672

あーこれこれ。この感じです。

 

さて、ランチは沼津港にしました。これウミウ?

DSCN0688DSCN0685

しらすいくら丼と

DSCN0677

ブリの照り焼き定食。

DSCN0678

桜エビのかき揚げも。

DSCN0679

干物の購入と静岡茶の抹茶アイスは必須。

DSCN0686

 

さあ、帰りましょう。

東名駒門PAで水をくむのを忘れずに。

DSCN0691

 

道の駅ゲット数378駅。