キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア日記 > 発電機のバッテリー交換 2014年11月10日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

発電機のバッテリー交換 2014年11月10日

うちの発電機は、新車納入からバッテリーを交換したことがありません。

2156時間10年半ノーメンテでした。

2014-11-10 10.56.42

 

矢板オフに出かけるためSAについて、発電機を回そうとしたら「ウーコクン」といったきり動きません。

その場はリコイルスタートでしのぎましたが、いよいよ来たなという感じ。

 

そんなこともあろうかとすでにバッテリーは購入済み。

まともに買うと2万円以上するらしいのですが、ネットで見つけた電解液は自分で入れるタイプ。

当時1360円(たぶん中国製でしょうね)

今はもう少しするみたいhttp://item.rakuten.co.jp/bike-parts/10-09m/

2014-11-10 10.51.47

 

正規品の1/20しか持たないと言うこともないでしょう。

さて交換。

バッテリーは見えている側ではなく、奥の面についています。

ガソリン満タンで80キロ近くある発電機。どうするか。

 

発電機は実は固定されておらず、ゴム足が丸いところにはまっている感じです。

片方ずつなら難なく持ち上がります。

2014-11-10 11.15.28

持ち上げておいて、下に板をかまします。

2014-11-10 10.51.55

後は引っ張って、押して、にじって作業できる角度にします。

これでOK。

2014-11-10 10.54.13

10ミリの袋ナットを4つ外せばカバーはとれます。

2014-11-10 10.55.47

2014-11-10 10.56.28

バッテリーのありかは右の下。

2014-11-10 10.56.31

線を外します。マイナスからやるのはお約束通り。

2014-11-10 10.57.42

ゴムの固定ベルトを外します。

2014-11-10 11.00.22

これで外れるかなと思ったんですが、だめでした。

下にあるプレートも外します。

2014-11-10 11.02.26

交換。メンバーチェンジです。

2014-11-10 11.02.51

テストします。

2014-11-10 11.06.10

セルは回ります。

 

後は逆の手順で組んでいけば出来上がり。

アワメーターとメインの線をつなぐのを忘れずに。

2014-11-10 11.11.52-1

またニジニジしてちょうど良いところまで動かし、板を外します。

しっかりはまりました。

2014-11-10 11.14.44

30分くらいの作業でした。