キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア旅記録 > 夏休みの旅 2012年7月27日 

キャンピングカーアウトドアジュニア道

夏休みの旅 2012年7月27日 

いよいよ夏休みになりました。仕事が休みなわけではありませんが、通常よりずっと有給休暇が取りやすいです。

7月27日午後有給、7月30日午前有給で3泊4日の旅ができます。

27日の午後最初に向かったのは、埼玉県の最北端神川町にある「かんなの湯」裏の広場です。キャンカー乗りの世界では有名なところ。

でもまだ泊まったことがありませんでした。皆さんから情報を仕入れ、4時半頃の到着。誰もいません。貸し切りです。

早速バーベキューの支度を……

貸し切りだとなんだか逆に恐いですね。ほんとにここでバーベキューしてもいいの?という感じ。

では開始。金ちゃんの分はないよ。

食後は「かんなの湯」へ。なかなかいいところだとは聞いていましたが、1200円の料金に腰が引け、結局いつも「白寿」 の方に行っていました。今回は職場の福利厚生事業の無料チケットがあるのでOKです。

行ってみるととても良いところ。1200円の価値はあります。タオル類は貸してくれるし、岩盤浴は無料だし……

1日いて楽しめる温泉です。

あとは車に戻り、ゆっくりお泊まり。貸し切りだから発電機がんがん回しエアコンをつけて涼しい夜でした。

 

開けて28日土曜日。月の最終土曜日。そう、いつものバームクーヘン工場本庄市(旧児玉町)「シェリエ」売り出しの日です。 9時に到着したのに、もうたくさんの人が……。争奪戦に参加し、段ボール一箱約4000円分のバームクーヘンをゲット。

続いては定番コース。高崎市新町の「ガトーフェスタハラダ」。割れラスクをゲットします。

そしてまた定番コースとなった「高崎ハム」工場直売店。

旅の序盤から結構お金を使ってしまいました。

北上し、吉岡町で「大吟醸船尾瀧」をゲット。さらに北上し、渋川市の「永井食堂」へ。

モツ煮日本一のお店です。酷暑の中、長蛇の行列に耐え「モツ定半ライス」ゲット。

汗まみれになりながら「ああうまい!」。

ちょっとベイシアこもち店で一息入れます。

暑すぎます。エアコン入れて休憩。

つぎに向かったのは渋川市内。「渋川へそ祭り」が行われます。

あっつい中、麦茶やところてんのサービスが。

かわいいキッズの行列。

飛び入りもできるようです。

おっ、飛び入りの人がボディーペイントしてるぞ。

準備に余念がありません。

それにしても暑い。やはりアイスでしょう。

手作りイチゴジェラート(牛乳ジェラートサービス)

さあ、メインのへそ祭りパレードだ!

いろいろな顔があります。

暑そー。着ぐるみのペンギンがだらだら歩いています。

へそ祭り会場を離れ、渋川市内をだらだらと車のところへ。おっ、いい感じの写真館。

さて、本日のP泊地小野上温泉へ。

美人に湯に入り、

河原の第2駐車場でお泊まりです。

 

明けて29日日曜日。最初の目的地は「尻焼温泉」。川がそのまま温泉になっている珍しいところ。 以前行ったときはダムの放水でただの川になっちゃってました。今回はリベンジ。

河原に降りると、おおいい感じ。

 

足を入れてみると……熱ーっ!川底からぼこぼこわいていますから。

川の水でさましながら入浴。

いやー野趣たっぷりですねー。

つぎに草津で用事を済ませ道の駅へ。

お昼にしようと思ったけれど、大混雑です。山を下りましょう。

飛びこんだ「村上家」というお店。

メニュー。安くないですか、これっ!

カツ丼と

天ぷらそばをオーダー

味もなかなかいいし、当たりだったなー。

吾妻渓谷を進みます。おっ噂の八ッ場ダムの建設箇所。

急に道が渋滞。(停滞?)あっ、事故です。ハーレーの大集団の後尾グループですね。

何とかスルーし、道の駅「上田道と川の駅」

「あおき」

18号を群馬に戻ります。お泊まり場所は道の駅「吉岡温泉」。

お休みなさい。

明けて30日月曜日。

吉岡温泉の足湯。熱い。

さあ帰りましょう。途中新しくできた道の駅「おおた」に寄りました。

4日間でしたが、楽しい旅でした。