キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアオフ会記録 > 第38回アウトドアジュニアオーナズオフ 関西オフ 2009年7月18日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

第38回アウトドアジュニアオーナズオフ 関西オフ 2009年7月18日

7月17日金曜日、仕事納めの日です。

2時間休暇をいただいて、2時40分の出発です。出勤前から支度は済ませてあるので、そのまま出発。 職場からだと圏央道-中央道の選択はなく、環八-東名の選択となります。

001

環八の渋滞は、ある程度覚悟の上。1時間ちょいで東名に乗れればよしとしたいところです。

やはり環八は混んでいました。

003

それでも16:01には東名に乗ることができたので、まあよしということで……

後はひたすら東名を西へ進みます。

大井松田の手前あたりで富士山が見送ってくれました。

006

今までだったら手放しで「富士山だ?」と喜んだのですが、今回は富士山で仲間が一人亡くなっています。落石事故です。 奈良の筒井さんという方。面識はないけれど、ひょっとしたら「オーナーズクラブのHp」をご覧になっていたかも…… なんて考えると胸が痛みます。今回は一応礼服黒ネクタイ持参です。

なんとか予定の刈谷ハイウェイオアシスに到着しました。昨年と違い余裕の到着です。(昨年はお風呂の受け付け終了に間に合わなかった。 1000円ノリホ万歳)

横綱ラーメンで腹ごしらえをし、温泉「かきつぼた」へ。

帰りにHEYさんのジュニアを見ました。お食事中?入浴中?

一杯やってお休みなさい。

 010

 

明けて18日。いよいよ現地入りの日です。

011

えびせんを買い、デラックストイレで用を済ませ出発です。四日市から亀山まで渋滞すると聞いていたのですが……

022

やはりすごいです。

「赤目四十八滝」など寄っていこうかとも考えていましたが、渋滞でめげてしまいました。それより途中給油したとき、 恐ろしい物が発見されました。……右前輪偏摩耗……全然気づかなかった。

どうも関西オフとタイやトラブルは因縁のようです。(昨年は右後輪スチールワイヤーが飛び出した。)

なので、なるべく走らないようにして現地へ向かいます。名阪国道道の駅「針TRS」

028

166号道の駅「宇陀路大宇陀」

030

そしていよいよ目的地直前169号道の駅「杉の湯川上」

033

目的の白川渡キャンプ場に着くと、何台かもう始まっていました。

関西ホストの渋腸、関西4号を始め、漂流ハイゼットさん、酒呑童子さん。おっ師匠ももう到着ですね。それにしても広いサイト。 これ全部使っていいの?

035

なんていってたら、「白ワイン」買ってこいと指令が出ました。酒呑童子レストランで使用とのこと。車を降りずにそのまま酒屋へ……

なんてやっているうちに続々関東組が到着します。

036

クマさん、HEYさん、旅人さん、しげ坊さん、料理長さん、K上さん。

すでにテントが設営されているので、テーブルを出して何となく準備。

040

今回もおもしろい物、おいしい物が次から次へと登場します。

くまちゃんかふぇーは、まだしたく中のようで

041

その間に火をおこします。おお、ブロワーかい。

047

おっ、くまちゃんかふぇーも開店です。

049

いろいろメニューあるなー。まずは「エスプレッソ、ワン」

050

楽しい時は過ぎていきます。

今回もう一つの目玉は、ジュニアのボディーを使った映画会。

 053

初日は「ポニョ」です。

大人のかき氷。ご存じ電気ドリルかき氷機。

054

明日もあるので、初日は早めにおしまい。

 

明けて中日19日。寝坊して起きてみると、なにやら始まっています。おお、朝食の讃岐うどんだ。しかも本場日の出製麺所製。

063

ハイゼットさんが大鍋でゆでてくれます。

おいしそうな高級卵をといて、薬味のネギやショウガを入れると

057

ハイゼットさんが大鍋からうどんを入れてくれます。

058

それーかきまわせー。「かまたまのできあがり」そのほかぶっかけやカレーうどんなどいろいろなバリエーションが楽しめました。 (HEYさん食べ過ぎ?)

そうこうするうち「まむしのおっちゃん」(われわれ内ではそう呼ばれています。N谷さん) が一升瓶入りの生きたまむしを持ってきてくれました。

066

頭△だし。怖いですね。まむし酒の原料です。

宅急便が届きました。なにやら高級食材の予感……

071

そうこうするうちに漂流ハイゼット先生のLED教室が始まりました。100均ポンライトのLED化です。

074

おっさんたちがまじで授業を受けていました。

なんてやっているうちにキャンプ場のイベント「アマゴのつかみ取り」が始まりました。

082

 子供達がいっぱいで、親父はちょっと入っていけないなあ。

おっ、K上さんのお坊ちゃんが2匹ゲットしました。

083

このあとおいしい塩焼きに変身しました。

092

一方大人達はソーメン流しの準備。地物の三輪ソーメンです。三輪道ではありません。

087

ゆであがったら流します。イヤー本当にうまいんですこれが……

106

食後のデザートはハイゼットさんのびわシャーベット。毎年いろいろなものが食べられるなあ。

109

だらだら飲んでいると、後から後からおいしい物が出てきます。酒呑童子さんの100スキ料理は本格的です。 (この後100スキがブームに……)

111

暗くなってきました。「あっ、渋腸!ルーフはだめっ!」

113

とりあえず、救急車騒ぎはありませんでした。ほっ。

暗くなり、宴会も盛り上がります。料理もじゃんじゃんきます。アマゴのフライもおいしかったなー。鳥の丸ごとダッチオーブンもすごい。 宅急便で届いたのはこれでした。

119

いやあ、飲んだ、騒いだ。楽しい楽しい。……

明けて20日。渋腸は二日酔いです。天気もいまいちです。

とりあえずおきまりの一列写真。

145

このあと三々五々となりました。

結局私は奈良の筒井さんとところへ行くのはやめにし、(遊び帰りじゃ失礼ですよね)帰途につきました。

また刈谷泊まりの予定なので、少しだけ回り道します。道の駅「吉野路大淀iセンター」

154

また針TRSによって伊賀上野へ

松尾芭蕉の出身地ということで、以前から興味のあったところです。忍者もね。歩道の手すりが忍者ですもの。

160

芭蕉の研究もして……

164

お約束の忍者も見て……

168

169

刈谷には結構早く着きました。

171

食後HEYさんと合流して温泉へ。あがった時料理長が到着しました。皆さんはたたれるということで、一人でお泊まりしました。

21日。休暇をもらっているので、のんびり帰ります。

浜名湖でみかんアイス。

176

日本坂PAのお魚工房で黒はんぺんをゲットし、

177

富士川ではしげ坊さんの車を発見しました。(写ってるのは知らない車)

180

ひたすら走って高速代1550円也。安!

無事帰宅しました。次回はブルーベリーオフです。

181