キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア旅記録 > ちょっと伊豆まで……2009年3月27日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

ちょっと伊豆まで……2009年3月27日

4年前も同じような状況でした。ちょっと合間を縫っての、犬連れ伊豆旅行です。ジュニアでは2度目の伊豆です。

今回は伊豆半島を時計回りに回ってみました。(前回は反時計回り)

 

金曜日、午後休暇をもらい4時頃の出発です。

当初、東名で行こうと考えていましたが、夕方の環八を通行する気になれず、中央道を回ることにしました。(結局これは失敗。 時間はかかるは、費用はかかるは……)

大渋滞の所沢を抜け、何とか圏央道入間から高速に乗ります。

高速はスイスイです。富士山に向かって走っていきます。(写真は東富士五湖道路)

DSC_3365

途中富士急ハイランドの横を通ります。そういえば、何年行ってないんだろう。30年くらい?

DSC_3363

ママチャリグランプリの時通ったコースです。さすがに富士スピードウェイは寄りませんでしたが、小山町の道の駅ふじおやまに寄ります。 金太郎のところから富士山伏流水が出ています。

DSC_3374

暗くなってきましたが、何とか本日の目的地、「御殿場高原ビール」に到着しました。ママチャリグランプリの時に初訪問して、 やみつきになっていたのでした。

DSC_3375

前回の土曜日と違い、金曜日なので待ち時間も短く、わりとすんなり入れました。1人3150円のバイキング。 ちょっと高い気もしますが、料理のクオリティーは高く、種類も多いです。なんと言っても5、6種類あるビールが飲み放題です。

DSCN4253

「ごめんなさい。もう食べられません。許してください。」状態まで食べます。喉のところまで来ています。元は取ったでしょう。

車に戻り休憩。

11時頃もぞもぞ起き出して(さすがに食べ物は少し消化しています。)温泉「気楽坊」に向かいます。

普通にはいると1500円の高いお風呂ですが、1時間コースというのがあり800円です。800円ならOKです。 ワンランク上の温泉です。タオル、バスタオル貸してくれます。歯ブラシ、ひげそり使い放題(そんなにゃ使わないか)。 ボディーシャンプー類は資生堂。シャンプーとリンスは別(リンスインシャンプーではない)。クレンジングまであるぞ。ポーラです。 とにかくパンツと靴下だけ持って行けばOKです。先日の玉川温泉800円を考えるとグーですね。 仕上げに無料のマッサージチェアでリラックス。

そのままP泊します。

 

明けて土曜日。いよいよ伊豆に突入します。三島から修善寺方面を目指します。最近伊豆市とか伊豆の国市とか、 すごいネーミングの市ができました。その伊豆の国市に入ります。

DSC_3388

道路の上をゴンドラが!

DSC_3383

かつらぎ山パノラマパークのゴンドラでした。

途中道の駅「伊豆のへそ」に寄ります。

DSC_3391

なんか映画にゆかりの深いところなんですね。

DSC_3394

先へ進みます。そのまま亀石峠を超えて、宇佐見に出ます。陸上に船がありました。

DSC_3403  

やはり、海沿いを走ると気持ちが良いです。埼玉には海がありませんからね……。

DSC_3408

程なく道の駅伊東マリンタウンに着きます。

DSC_3413

DSC_3409

結構混んでいます。人気の道の駅ですね。

DSC_3412

次の目的地は、師匠の弟さんの経営するパン屋さん。「デルマーカフェ」

かっこいいお店です。

DSC_3418

一見して何のお店かわかりません。よく見ると「天然酵母パン」と書いてあります。看板も小さく

DSC_3419

お店に入ってもパンは前面に置いてありません。

DSC_3416

渋いです。すてきです。パンめっちゃうまいです。

DSC_3415

弟さん、いい男です。師匠とあまり似ていません。ん?

リアクションはそっくりです。

伊東を後にし、海に沿って南下します。次の目的地は稲取。金目がねらいです。おもしろい店を見つけました。もしもツアーズに出たお店。

DSC_3447

「なぶらとと」。おもしろい店構えです。

DSC_3439

「雛のつるし飾り」なんて書いてありましたが、こんな具合です。

DSC_3433

金目の煮付けと金目丼をオーダー。

DSC_3436

DSC_3437

飛び込みにしては、大満足のお店でした。

次は下田。爪木崎に向かいます。

DSC_3471

金ちゃんも気持ちよさそうです。

DSC_3466

ここは水仙の群生地ということですが、天然のものはもう終わっていました。脇の花壇に変わった水仙が……。

DSC_3483

ゴミ箱も変わっています。

DSC_3492

後はお約束の黒船を見ながら、

DSC_3496

道の駅開国下田みなとをパス。

DSC_3500

急ぎます。日没までに西伊豆へ出たいのです。目指すは沢田公園露天風呂。夕日を見ながら入れるとか……。

DSC_3568

4年前は場所が解らず、たどり着けませんでした。あんまりわかりにくいのでしょう。看板がつけられていました。

良いお風呂のようです。……お風呂を見ているとおじさんが、「あー終わっちゃったんだよ5:30で。来月から6:00になるけどね。」 って、日没見られないじゃん。

DSC_3522

とりあえず公園から日が沈むのを見ます。少し曇って日は出ていません。でも良い感じです。

DSC_3509

と、日が顔を出しました。ラッキーです。

DSC_3544

きれいな夕日でした。

さて、本日の宿泊地。道の駅花の三聖苑松崎。大きな花時計のある道の駅です。

 DSC_3554

歴史的な建物もあります。

DSC_3557

温泉もあるので、のーんびり入ります。ごちそうを食べ過ぎたので、夕食はスーパーのお惣菜。ビールは1缶目はエビちゃん。 2缶目はアサヒのグリーン(発泡酒)3缶目はキリンのリキュール類発泡性というやつ。このだんだんグレードダウンはOKです。 酔っぱらってくると、味解りません。

疲れました。まだ10時にもなりませんが、お休みなさい。

 

明けて日曜日。再び仁科漁港へ。

DSC_3569

うーん。いまいち。結局何も買いませんでした。ひやかし?

次に寄ったのは田子漁港。西東京のOさんがここで潜った話をしていたので、寄ってみました。 マイクロバスでダイバーたちがやってきていました。 

 DSC_3571

走っていると、おやまあ!トラックの上に軽トラックが……

DSC_3573

といううちに黄金崎につきました。 

 dsc_3577b

 DSC_3580

西伊豆は美しい海岸線や素敵な漁港が多いです。

片っ端から寄っている感じ……

DSC_3588

向こうに富士山が見えます。

 DSC_3593

土肥につきました。前回も来ましたが、大きな時計の松原公園。ここの花時計はギネス公認世界一だとか。

 DSC_3602

土肥というと温泉です。

 DSC_3603

足湯もあります。

DSC_3604

ここには真ん中に旗の立っている桜があります。志木のチョウショウインハタザクラに似ています。なんて言う桜なんでしょう。

DSC_3624

土肥から山へ向かって少し走ったところのおみやげ物屋。「いずからや」

DSC_3626

「カニ汁サービス!」とありました。意地汚いから、つい寄っちゃいます。

DSC_3627

さて伊豆の旅もそろそろ終わりです。東名の「1000円のりほ渋滞」が予想されるため、早めに帰ります。その前に最後の腹ごしらえ。 沼津の「弥次喜多」に寄ります。

DSC_3633

ここは、西伊豆ダイバー御用達のお店で、20年以上前にダイビングショップのインストラクターに教えてもらいました。 ボリュームと味は最高です。揚げ物も意外とあっさりしています。魚河岸定食とエビコロ定食をオーダー。妻とシェアーして食べます。 このやり方で、名物カニクリームコロッケとボリュームのエビフライ、各種サカナのフライに刺身も食べられます。

DSC_3632

沼津から東名に乗ります。足柄SAで休息し、作戦タイム。

 DSC_3635

あとは一気に帰ります。

やはり厚木のあたりで車は滞りました。東京ICから先6キロ渋滞。環八も渋滞。しょうがないので横浜町田ICで降り、 あっちゃこっちゃ行きながら帰りました。

楽しい旅でした。