キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア日記 > キャンピングカー仲間の能楽師 2008年12月16日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

キャンピングカー仲間の能楽師 2008年12月16日

うちの職場では、毎年講演会を行っています。

各界の著名人に講演をしてもらいます。ところがこの講師を捜すのがなかなか大変なのです。

今年も管理職が苦労をしていました。

……で、ふと、「あのー、私の友人に能楽師がいますが、講演してもらいますか?」と提案してみました。

「ぜひっ!」ということで話がとんとんと決まり、今日になったわけです。

DSC_2846

まあ、普通の一般ピープルにとって「能楽師」との接点というのはないですよね。 私もキャンピングカーアウトドアジュニアに乗っていなかったら、その世界の方とは無縁です。

管理職も「アウトドアジュニアオーナーズクラブ」の面々の話を聞いて驚いていました。色々な職種、様々な年齢層……。

私にとってこの人脈は人生の大きな財産です。

 

その方は、当然アウトドアジュニアできて下さいました。私の車1台でも職場にあることはちょっと不思議な感じなのに、2台並ぶと…… なんて言うんでしょう?

DSC_2874

しかも、当然のことながらその方は和服でジュニアを運転してきました。ちょっと怪しいです。 以前はこれにサングラスのおまけ付きでした。チョー怪しいです。

 でも、講演は和服でないと雰囲気が出ません。

DSC_2841 

講演も演台ではなく、高座です。

DSC_2850 

まるで落語家です。

というか、その方は落語にも造詣が深く、似合っているような……。

でも、落語家ではありません。能楽師である証拠が必要です。

能楽囃子方である証明に笛を吹いていただきました。

  DSC_2862

さすが重要無形文化財です。素晴らしい笛の音です。感動しました。

講演も無事終わり、

その方はキャンピングカーアウトドアジュニアで去っていったのでした。

DSC_2875