キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアオフ会記録 > 第24回アウトドアジュニアオーナーズオフ 2008年3月15日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

第24回アウトドアジュニアオーナーズオフ 2008年3月15日

 この「佐久スキーガーデンパラダ」でのオフ会も今年で3回目となります。元はといえば師匠が発見してくれた場所です。 その後現地と交渉をし、支配人のお墨付きをもらって利用させていただいています。
 会場の北パラダ第3駐車場は、スキーセンター前の第1・第2駐車場とは異なり、ゲレンデの横という立地です。 ここから滑り出してスキーセンターのところでリフト券を買い、リフトに乗ります。帰りはそのまま滑って帰って来るという感じです。なので、 スキーをレンタルする方には少々不便かもしれません。また、トイレもないので、トイレ無しキャンカーではNGです。 ただあまり他の人が来ないので落ち着いて使えます。下は舗装されていませんが、今年からウッドチップが敷いてあり快適です。
 この「佐久スキーガーデンパラダ」は人工スキー場なので、アクセスに雪がありません。 よほどのことがない限りノーマルタイヤでOKというのもオフ会会場としては「適」ですね。なんせ晴天率90%だそうですから。
DSCN1493

 またスキー場がファミリー指向なので、家族連れにとってもうれしいです。動く歩道のようなものがあって、 歩いて登らずにそり遊びも楽しめます。トランポリンのようなものやロケットバンジーのようなものもあり、スキーをしなくても結構楽しめます。
 ここは「昆虫」に関わることに力を入れていて、グリーンシーズンのみならずスキーシーズンでも「昆虫体験学習館」があっておもしろいです。

 さて、こんな「佐久スキーガーデンパラダ」での3度目のオフ会ですが、今年は暑かったです。ものすごく良い天気で、 雪がジョボジョボ溶けていました。師匠でなくてもTシャツ短パンOKなくらいでした。


DSCN3336

 さて本当は恒例の前日出をしたかったのですが、野暮用があり出発できませんでした。 当日は早く行かないと皆さんのリフト券が買えないので(私は割引購入の手段を持っています)、早起きをして6時頃出発しました。
 下道を嵐山小川ICまで行きそこから関越道にのります。なぜ所沢から乗らないかというと、「通勤割引」を使うためです。 佐久平PAスマートICまでなんと99.5キロ1400円也。所沢から乗ると3600円ですからとんでもなく安いです。 時間のロスは30分くらいですからどうってこと無いですよね。

 というわけで8:40頃現地に着きました。もう師匠は到着していて(前日出、下仁田泊まりだったらしいです)、まったりしてました。 声をかけてじゃあということで滑り出しました。
 そうこうするうちにTさんご夫妻も到着です。何でも奥様はスキーは25年ぶりだとか……皆さんスキータイムとなりました。
 まささんファミリーも到着。そり遊びのようです。
 そんなことしてるうちにあめぞ?さんから?。「今吉井ですがー」「あっそう、下道来るの?気をつけてね。 ちなみに今回は発泡酒でなくてキリンラガービールクラシックだよ。もう練習で飲み始めたけど、ゆっくりしてたらなくなるかも……」 「吉井から高速乗ります。」ということであめぞ?さんが速攻で駆けつけました。
 今回はさらに1台初参加の車があります。群馬太田市のMさんファミリーです。
 今年に入って私の所に1通のDMがありました。山口県のオーナーで「ジュニアを手放したいが、誰か紹介して欲しい。」 という趣旨のものでした。早速OJOCホームページに投げてみたところMさんが手を挙げて、交渉が成立したと言うことです。そんなわけで、 ジュニアを手に入れてから初めて開催のオフ会となったのではないでしょうか。

DSCN3331

 午後、スキーは早めに上がりました。暖かかったので例によって車のまわりで「あーでもない、こーでもない」 とやっていると1台のベンツが駐車場に入ってきました。穴場を知ってるスキー客だなあと思ってみていると、すたすたとこちらのほうに…… 「納車待ちのものです。オフ会があると知って見に来ました。」あらなんと、須坂市のmakoさんでした。 納車前の情報収集にいらっしゃったようです。うれしいですね、また仲間が増えます。現行ジュニアラスト2の納車だそうです。 ちなみにおいしいおやきをたくさん差し入れてくださいました。
 引き続き「あーでもない、こーでもない」と立ち話をしていると、見慣れた人物がやってきます。あれま、今度は候補生のKさんです。 ちょっと寄り道だそうです。「いやあご無沙汰です」ということで話は盛り上がっていきました。

 頃合いを見てテントを設営します。もう手慣れたもので、みんなでサクサク宴会場を作っていきます。今回の基本料理は「お好み焼き」。 料理長がいないので、僭越ながら私が作らせていただきます。(昨年と同メニューです。)皆さんの一品料理もグッドです。 今回の目玉は新人Mさんの手作りこんにゃく。こんにゃく玉から作ったんだそうです。「へえー」 てなことを言いながら例によってお酒が進んでいきます。がんがん飲みます。ばくばく食べます。
………
翌朝になっていました。

リフトも動き出しました。かっこわるいので早々にテントを片付けて記念写真。
あとは流れ解散。

DSCN3333

私と師匠ファミリーとMさんファミリーはスキーです。

DSCN3336

12:30スキーセンター前。これははずせません「ゲレンデビンゴ」
実は昨年のオフ会で参加して発泡酒6本をゲットしたので、今年は師匠を誘ったのです。昨日は見事師匠ファミリー発泡酒ゲット。
本日も柳ドジョウをねらってやってきたのでした。1枚200円のビンゴカード、ジュースが参加賞に付くので、実質100円ほどでの参加。 さあ、今日はどうでしょう?
数字はどんどんでてきます。ビンゴカードは開きません。自転車が無くなり、天体望遠鏡が無くなり、スノーボードが無くなり……
カードは開きません。それでも何とかリーチ。
それにしても師匠のカード、ねらってよけてるように出ませんね。呪われてるのでしょうか?

……な?んて楽しんだのですが、収穫はありませんでした。

さあ、帰りましょう。

師匠にさよならして(Mさんには会えなかったのでごあいさつ無し、失礼しました)出発します。
帰りはR18まわりです。はじめは軽井沢のアウトレットに寄ろうかなとも思ったんですが、混雑のイメージでパスしました。 碓氷峠を下りて横川駅によります。名物わさび漬けをゲットします。ここは、缶だけ陳列してあるんです。

DSCN3345

缶を渡すと冷蔵庫からでっかい寸胴を出してきてわさび漬けを詰めてくれます。横川は「おぎのやの釜飯」がメジャーですが、 この駅前のわさび漬けも捨てがたいです。
次に磯部温泉を目指します。お目当てはいつもの恵比寿堂の磯部煎餅。

DSCN3340

http://www.outdoor-jr.biz/2007/05/post_57.html#more

DSCN1832

ほんとにうまいです。今回はご主人はみそせんを焼いていました。すかさず試食。みそせんもうまいですね。ということでゲットします。

富岡に出て、甘楽町の「かぶらウォーターランド」に寄ってみます。CCC上原さんのPcam好適地にあったのでhttp://hyper.x0.com/autocamp/Pcam8.htmlどんなところか見てみたかったのです。

DSCN3342

これは良いわ?。オフ会できますね……。

なんて寄り道しながら吉井ICから上信越道に乗ります。途中いつもの「ららん藤岡」に寄ってみますが、 やはりもう下仁田ネギは売り切れていました。代わりにイチゴをゲットします。

高速は嵐山あたりから大渋滞していたので、少し時間をつぶし17:01に嵐山小川ICを降ります。(通割りぎりぎりセーフ) あとは254をだらだらと帰ります。川越で渋滞に捕まってしまいましたが、片付けのできる時間帯には帰宅できました。

楽しかったです。次回はいよいよ総会です。