キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニア旅記録 > 国道1号線を西へ 2007年8月4日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

国道1号線を西へ 2007年8月4日

人から「キャンピングカー、いいですね。気ままに旅できて。」とよく言われますが、 よく考えたら今まで気ままに旅したことがあまりないことに気づきました。日程、コース、 P泊地までしっかり計画しその通りに旅をすることが多かったです。

それではということで、今年の夏は気ままに旅することにしました。とはいえ「あてのない旅」とはちがうので、とりあえず 「国道1号線を西へ」というテーマは決めました。

国道1号線のスタートは、東京日本橋です。やはりここからスタートしなければと言うことで、4日 の夕方254号・ 17号を使って日本橋をめざします。
DSCN1997
日本橋は1号線の他4号、6号、14号、15号、17号、20号等々色々な国道の起点になっています。橋のど真ん中 (センターライン上に)「日本国道路元標」なるものが埋め込まれています。
DSCN1999
さて、「1号線の旅」いよいよ出発です。
 
都心では1号線は何度も曲がっています。「日本橋」を右、「大手町」を左、「日比谷」を右、「桜田門」を左……。
1号線を追っかけるのでなければ、普通こんな無駄のある走りはしませんよね。
 
程なく増上寺、芝公園、東京タワー。でも、東京タワーってすぐ下からは見えないんですね。ビルとビルの切れ目にチラリ。
 
慶応大学の所を右に曲がります。夜間なので交通量は少ないです。「白金1」を斜め左。
 
DSCN2008
 
戸越銀座を過ぎます。何でもDef Techの発祥の地だとか……。
 
池上本門寺を過ぎたら、すぐに神奈川県川崎市です。本日は横浜まで行きます。
もっと出発が早ければ中華街でディナーだったのですが遅くなってしまいそれは没。
せっかくだからということで、「山手のドルフィンは?」の前を通ってみました。
 
DSCN2013
 
本日はオーナー仲間のUさん宅の駐車場をお借りしてP泊です。Uさん、有り難うございます。
 
 
明けて5日。良い天気です。早速1号線に戻り旅を続けます。
戸塚、藤沢……
DSCN2025
日本橋から55キロ。約10分の1来ました。
 
DSCN2030
大磯はロングビーチくらいしか知りませんでしたが、吉田茂邸や俳句道場鴫立庵等がありました。
 
そうこうするうちに小田原です。小田原といえばかまぼこ。かまぼこといえば鈴廣。
お約束の「鈴廣かまぼこの里」(風祭)に寄ります。
お姉さんが手巻きちくわの実演をしていたので食べてみました。

DSCN2034

なかなかうまいです。

DSCN2035

さて道はいよいよ箱根に入ります。

DSCN2040

オーナー仲間の話では箱根は深夜か早朝通過が望ましいとのこと。 ジュニアの後に金魚のうんこのように車が連なって迷惑をかけてしまうから……ということでしたが、 日曜日の箱根はちょうど良い具合に渋滞しています。ジュニアのMaxスピードより遅い流れです。これはラッキーでした。が…… 渋滞が凄すぎました。ちょっと寄り道して黒玉子を食べたかったのですが、大涌谷の方に入っていけません。パス。 箱根園のプリンスパン工房にも寄りたかったのですが、駐車場がいっぱいでこれもパス。

なんとか道の駅「箱根峠」に滑り込みました。

DSCN2047

ここまで来ればあとは下りです。(下りは結構スピードが出るので怖いですが……)

三島を過ぎるあたり(駿東郡清水町)に柿田川湧水群というのがありました。名水100選の一つだそうです。 水を汲んでいこうとも思いましたが、何かイベントをやっているようだったのでパスしました。おなかも空いていたので……。

ということでお昼は沼津グルメ街道の沼津ICそばにあるバイキングの伊豆海。おすすめです。http://www.izumi3.net/b_izumi_lunch_viking.html

以前伊豆旅行の時見つけたお店です。ランチなら一人1365円で色々なものを食べられます。

これでもかというくらい食べました。ゲップ。

DSCN2052

満腹のお腹を抱えて、車を進めます。程なく道は海岸線と並行します。「田子の浦由」でさらに進みます。しかし、 静岡県内の1号線ってどうしてこんなに良い道なんでしょう。びゅんびゅんです。

以前三保オフの時にも寄った道の駅「富士」。まるで高速のPAです。下り川には施設はトイレくらいしかありません。

DSCN2054

さらにびゅんびゅん行くと、清水です。ちょうど清水港祭りをやっていました。お気に入りの河岸の市で買い物をしていると、 清水の次郎長一家と出会いました。

DSCN2058

買い物を済ませ、待ち合わせの三保へ。島田市のオーナーOさんと、 ほぼ同じ日程で西へ進むマンボウクラシックにお乗りのAさんと合流です。清水港祭りでは花火があります。 それを裏側の三保側からいっぱいやりながら見ようという趣向です。「三保花火ミニオフ」ですね。 早くに現地入りしてOさんとAさんが場所取りをしていてくれました。

DSCN2075

花火を楽しみ、一杯?(いっぱい?)のんでへべれけになりお休みなさい。

翌日は記念撮影をして三保を後にします。

DSCN2081

ヂモティーのOさんの案内で丸子宿へ。(鞠子宿が正式か?)

DSCN2089

チョー有名な丁子屋でとろろ汁を食べるためです。

DSCN2099

良いたたずまいです。広重の絵のようです。ちょうど職人さんがかやぶき屋根を治していました。さて、とろろ汁です。

DSCN2104

わかりやすく言えば「むぎとろ」です。うんまいです。お茶もうまいです。さすが静岡。

道の駅「宇津ノ谷」に寄って、島田市のOさん宅にお邪魔します。給水をさせていただくためです。長旅の給水ポイントはありがたいです。

さて次は島田市の蓬莱橋。

DSCN2119

人の渡る木の橋としては世界最長とかでギネスブックに認定されているそうです。

DSCN2118

この間の台風で橋が一部壊れ、向こう岸まで行けなくなっていました。なので本来有料なのですが、途中折り返しで無料になっていました。
 
この後Aさんとはいったん別れ、Oさんの案内で大井川川越遺跡へ。
 
DSCN2124
昔の人は苦労して1号線(東海道)を旅していたんですね。
 
 DSCN2127
 
Oさんと別れさらに西をめざします。Oさん、有り難うございました。
途中道の駅「掛川」に寄り、
DSCN2131
先へ進みます。静岡県内の1号線は本当に良い道でびゅんびゅんです。もともと有料の○○バイパスが無料になったのだとか。 浜名バイパスなんか制限速度80キロですから。首都高なんか60キロなのに700円も取るけれど、ここは80キロでただです。凄いです。
 
そうこうするうちに愛知県に入りました。一昨年の万博以来です。
豊橋市内で路面電車に遭遇しました。子供の頃は、あちこちにあった路面電車ですが、現在はずいぶん少なくなりました。
DSCN2136
 
おなかも空いてきました。運転もくたびれてきました。愛知県に入ってから、道路の流れも悪いです。今日はここらで終わりにしましょう。
 
何度か行ってすっかりお得意になった刈谷ハイウェイオアシスで、Aさんと再び合流します。食事をし、 温泉につかりまたまたビール片手にミニオフです。
 
ここは温泉もあり、お土産の「えびせん」も美味しいし、コンビニもあるし、 駐車場は広いしキャンパーにとってはなかなか面白いところです。
DSCN2140
いよいよ明日は大阪にゴールインの予定です。お休みなさい。