キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアの快適化 > バックモニターのカメラの付け替え 2006年10月24日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

バックモニターのカメラの付け替え 2006年10月24日

ジュニアを注文する際、ミラーにモニターをつけたかったので、バックモニターオプション一式は頼まずに、 リアビューカメラだけをつけてもらいました。(カー用品のオプションについてはオートテック扱いのようです。) リアビューカメラもモデルチェンジしますから、私のジュニアにはパナソニックのTW-CC160Bという機種が付いてきました。 (http://panasonic.jp/car/av/products/CARCAMERA/TW-CC160B.html

DSCN3241

時期によってTW-CC200Bが付いたときもあるようです。(http://panasonic.jp/car/av/products/CARCAMERA/TW-CC200BP.html

現行のジュニアは最新型のCY-RC50Dというのが付くようです。(http://panasonic.jp/car/navi/products/camera/CY-RC50D.html

こいつは21mmの正方形でとても小さく高性能です。値段も半分くらい。うらやましい。

さて、このリアビューカメラを2年以上使っていました。真下の方向はよく映るし、 後も100メートルくらい先まで映るので特に問題はありませんでした。たまに、「水平方向用にもう一つカメラをつけるかなあ。」 と考えたこともありましたが、「まっ、いいか。」ということで、特に行動は起こしませんでした。

ところがです。猪苗代湖のブルーベリーオフに行ったときに、考えは変わりました。

yasu師匠とつるんでいったのですが、高速で私が先行する場合yasu師匠が見えないのです。真後ろで車間距離を取った場合、 両方のミラーにもモニターにも映らないのです。これは不安です。「ちゃんと後にいるのだろうか」常に不安でした。「こりゃだめだ、 やはり水平方向用のカメラがいるなー。」と考えたのでした。

さらに、現地で温泉に行くためyasu師匠のジュニアに乗せてもらったのですが、ここでも発見が……。 yasu師匠のモニターには水平方向が映っているではありませんか。遠くの山まではっきり映っているのです。「えーっ、なんでー?」

yasu師匠のカメラはTW-CC200Bでした。

DSCN0055

調べました。わかりました。これはカメラの画角の問題なんですね。私のTW-CC160Bは水平方向107度、 垂直方向81度なんです。この垂直方向の数字が問題です。81ということは真下を写せば、水平方向は映らないと言うことです。 一方TW-CC200Bの場合水平方向117度、垂直方向93度です。93は三角定規の角より大きい。つまり、 真下を写しても水平方向より上も映ると言うことです。ちなみに新型のCY-RC50Dの場合、水平方向134度、垂直方向103度です。 ずいぶん広角です。

さて、原因がわかったところでどうするか。念のためにリー社長に聞いてみました。「リヤビューカメラの交換は無理ですよね。」 「配線は壁の中を通っているから無理です。」やっぱり。

ここでもう一度ネットのカタログをよく見ました。TW-CC160BとTW-CC200Bを見比べてみました。「よく似てるなあ」 「ひょっとして、カメラ部以外の部品は共通では?」「ならば、カメラだけ換えて後の蓋、配線はそのまま使えばどうだ。」

オークションでTW-CC200B探しが始まりました。生産終了しているので、新品は無理です。ただ、 TW-CC160Bよりだいぶ後まで販売していたようなので、ちらほらオークションにかかります。でも高いです。結構人気あるみたいです。 そんなことをしているうちに、良いものが見つかりました。新品なんだけど、肝心のコントロールボックスが無い商品です。 当然私はカメラだけあればいいわけですから、直ちに落札入手しました。

DSCN0233

やはり思ったとおりです。カメラ部以外の部品は共通のようです。早速外科手術を行いました。

DSCN0056

カメラだけ新品なので、色が少し違いますが気にしません。

DSCN0283

駐車場の後の畑の、さらに後の住宅の2階まではっきり映っています。

DSCN1611ミラーモニター

以前は畑しか映っていませんでした。

DSCN0053

新カメラは、最初からそこにいたかのように回りに調和しています。大成功です。これで2台つるんで高速を走っても不安になりません。 後の方の交通の状況もよく把握できます。写りも若干良くなったようではっきり見えます。ただ、広角になった分遠くは小さいです。 ミラーのモニターが小さめなので、この辺が課題でしょうか……。