キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアオフ会記録 > 第11回アウトドアジュニアオーナーズオフ 2006年11月25日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

第11回アウトドアジュニアオーナーズオフ 2006年11月25日

今年最後のオフ会である第11回アウトドアジュニアオーナーズオフを、栃木県の矢板温泉で開催しました。

いつものお約束通り、夜の出発です。なんだかんだ準備していたら10時すぎてしまいました。遅い夜間走行はつらいのに学ばないですね。
さて、どこへ向かったかと言えば宇都宮上三川IC。浦和から乗ると100キロ圏内。ETC早朝夜間割引が使えます。 三保のオフで故障したETCも復活し、(特に修理した訳じゃないんだけど、どこが壊れていたんだろう……) 2750円の半額で1400円です。外環和光北から乗ると、外環も半額250円になります。
宇都宮上三川からどこへ行くか。それは「極楽湯」宇都宮店です。
http://www.gokurakuyu.ne.jp/search/0901.html
全国展開のチェーン店です。近所では和光市にもあります。
なぜここかというと、まずは温泉に入りたいから。そしてP泊できる可能性があるから。なんせ朝8時から、夜中の…… というか明け方の4時までやっています。すごいですね。東北道で途中工事車線期制をやっていたので、少し滞りましたが、 まあまあ順調に極楽湯到着。12時を少し回っていました。

DSCN0600 

この時間でも、けっこう人がいるんですね。下駄箱はリターン式100円。このパターン多いですよね。お風呂に行くときは入浴料の他、 100円玉は必須です。

DSCN0619 

入浴料500円也を払って入ります。

DSCN0620 

座ってはいるお風呂だとか、寝てはいるお風呂だとか、泡が出ているお風呂だとか、蒸し風呂だとか……とにかくいろいろあります。

DSCN0626 

私の専門はやはり露天風呂。のんびりつかり「はぁー、やれやれ」

DSCN0624 
DSCN0614 

上がり際に受付で聞いてみました。「4時までの営業ですよね?」「そうです。」「朝は8時からですよね?」「そうです。」 「朝また入りたいんで、車置いといて良いですか?」「朝までですか?」「そうです。」「では、車のナンバーを……」「○○」 てな具合のやりとりがあり、無事交渉成立。P泊地は確保できました。朝風呂も贅沢ですが、駐車料1泊500円だと思えば良いでしょう。
駐車場に戻って、よく観察すると「営業時間外は駐車禁止」とか「ナンバーを控えている」とか「警察に通報、レッカー移動」とか、 過激なフレーズが並んでいます。近所の人が勝手に置いて、駐車場代わりにするんですかね。まっともかく。許可は取っているのでOKです。
周りが住宅地なので発電機をつけるのもどうかと思い、布団をかぶって寝ました。ところが、これが寒いのなんの。 後でラジオの放送を聞いたのですが、今シーズン一番の冷え込みだとかで、宇都宮では初氷が観察されたとのこと。

一夜明けて快晴です。

DSCN0616

贅沢の極み「身上をつぶす」朝湯に入り、出発!
日光猿軍団を目指します。
日光宇都宮道路の両脇は紅葉が見頃になっています。JHから栃木県に移管され、料金も今市まで300円と半額以下になった快適な道路です。

DSCN0640 

男体山?は雪ですね。

DSCN0639 

日光猿軍団到着。

DSCN0649 

駐車料500円をしっかり取られました。

DSCN0643 

入場料は2100円。けっこう良い値段です。この今市方面にはたくさんの施設があります。日光江戸村、ウエスタン村、 ワールドスクエア、トリックアートそしてこの猿軍団。江戸村は高いのでパス。ウエスタン村は来たことがあるのでパス。 ワールドスクエアは海外に興味がないのでパス。というわけで猿軍団を見ることになりました。

DSCN0646 

ぼーっと猿を見ていたら、突然声をかけられました。昔の同僚にばったり。お互いに「こんなところで何してんの?」そりゃあそうですね。 土曜の朝から猿を見ようなんてオヤジはそうはいませんからね。ちなみに彼は職場旅行だそうです。
お猿さんはお利口ですね。さすがに……人間に近いんですものね。うちの犬の金吾も、あのくらい利口だったらまたおもしろいんですけどね。
お猿さんに別れを告げ、おみやげのたまり漬けを買います。オフ会でも出します。

DSCN0651 

まだお昼には少し早いですが、猿軍団のすぐ隣に下見の時寄った「そば亭泉八」があります。下見の際相当のインパクトを残したお店です。 オープンして間もないと言うことで、まだ花輪がかかっています。 前回は舞茸のおそばとジャンボかき揚げのおそばを食べて大満足だったのですが、 びっくり天丼というのがあるらしくてどうしても食べてみたかったのです。

DSCN0652 

念願の天丼を注文します。本当にびっくりです。エビが寝ていません。垂直に立っています。しかも、 どっかの衣ばっかりのエビではなくでっかいエビです。我が家の規準では伊勢エビ級です。他に舞茸だとか、かき揚げだとか、お芋だとか、 なすだとか……とにかくたくさん乗っています。すごいボリュームです。のみならず、材料が良いです。おいしいです。おそば屋さんなので、 温かいおそばのお椀もついています。大満足です。

DSCN0656 

おすすめのお店。今市方面にお出かけの際は、是非寄ってみてください。

そば亭泉八(いずみや) 日光市柄倉768-36 電話090-2432-1195


おなかがいっぱいになったところで、オフ会の会場に向かいます。その前に本日の食材を仕入れなくてはいけません。といったところで 「ベイシア」です。安くて品揃えが良いです。私の自宅近辺にはまだありません。でも、ベイシア圏はだんだん南下しています。 川島町のお店がもうすぐオープンです。川越、ふじみ野、志木……と来そうです。
さて、ベイシア矢板店。やはりでかいです。他の店舗も周りにあります。ここへ来れば何でもそろうといった感じですね。

DSCN0657 

ついでに、年末ジャンボも買いました。

DSCN0658 

目的地の矢板温泉に到着します。yasu師匠はもう温泉に入って、昼寝の体勢になっていました。起こしてごめんなさい。 支度をしましょう。今回は、「オーナーズクラブ備品第2号」のテントを用意しました。(第1号はテーブル)

DSCN0659 

師匠のお嬢さんにも手伝ってもらい、設営をします。

DSCN0661 

そうこうするうちにkeiyoさん、kondouさんも到着。

DSCN0662 

kuensanbouhさんも到着しました。オフ会のために、強力ライトを装備してきてくださいました。

DSCN0663 

準備も一段落してお風呂です。今回はこの矢板温泉のご好意で開催できるオフ会です。この会場は、 本来オートキャンプ場としてオンシーズンは営業されているとか……。オフシーズンなので、ご好意で使わせていただきました。

露天風呂のもみじも良い色になっています。

FSCN0671 

kumaさんも到着して6台のジュニア。本日のメンバーはそろいました。いよいよ開宴です。テントの中と言うこともあり、 シーズン的にもバーベキューよりおでんです。ビールより日本酒です。

DSCN0675 

冷も良いけど、やはり熱燗ですね。えーいめんどくさい。瓶ごとお燗しちゃえ!

DSCN0676 

1升空き、2升空き……後はわかりません。ジュニアネタの話から教育論、人には言えない若気の至り話など夜は更けていきます。

いつもながらオフ会では飲み過ぎてしまいます。うちに帰らなくて良いからですね。わずか4、5メートル。 ドアを開けてバンクに上れればOKだからかな。職場の利害も全くないし、言いたいこともいえるし。 ジュニアネタを中心に話題には事欠かないし。
さて、飲んだ割りには意識もしっかりと、寒さ対策もしっかりとして寝ました。

明けて今日もそこそこ良い天気です。いつものように朝食はパンとコーヒー。

DSCN0683 

そうそう、オフ会会場の横に大きなビニルハウスがあります。何かというとパパイヤの温室。温泉を通したパイプが下を通っています。 ここの温泉は高温、湯量豊富。それを利用した温室だったんですね。クリーンエネルギーです。

DSCN0684 

テントを片付けて記念写真

DSCN0689 

お風呂に入って解散です。次は新年会?

さて、私は解散後kumaさんと塩原に向かいました。下見の際暗くなって渡れなかった「もみじ谷大吊り橋」、これがお目当てです。 それからkumaさんを谷底の温泉「湯守田中屋」に案内すること。
「もみじ谷大吊り橋」ほんとに大吊り橋でした。

DSCN0695 

揺れることは揺れるのですが、しっかりした手すり、しっかりと張られた床板、安全です。 ゴールデンウィークの谷瀬の吊り橋は相当やばかったですが、ここはあまりスリルはありません。 もう少し時期が早ければ紅葉もきれいだったと思いますが、ちょっと遅いです。300円也でした。

DSCN0693 

谷底の温泉に移動します。田中屋に到着して、露天風呂の入り口を見ると「宿泊者専用」の看板が……。いつからそうなっちゃったの? 外来者も500円で入れたはずでは……。しかたありませんね。kumaさんとはここでお別れです。景色を楽しみながら下ります。

DSCN0697 

まだまだもみじも楽しめますね。
塩原には大吊り橋の他にも吊り橋があります。次に行ったのは回顧の吊り橋。遊歩道をかなり下ったところにあります。

DSCN0701 

渡りきったところから「回顧の滝」が見えます。

DSCN0703 

大吊り橋も遠くに望めます。

DSCN0704 

さて、オフ会の後は片付けるものもたくさんあるので、明るいうちに帰りましょう。途中道の駅「湯の香しおばら」によって、 農産物を買い込みます。お約束のソフトクリームも。今回は「湯の香しおばら名物キウイソフト」です。

 soft

さあ、帰りましょう。ちょっと贅沢に高速道路普通料金を払います。

DSCN0708 

道路脇はまだまだ紅葉が楽しめます。おっと安全運転で無事に帰りましょう。今回も楽しいオフ会でした。次のオフ会も乞うご期待。