キャンピングカーアウトドアジュニア道TOPジュニアオフ会記録 > 第9回アウトドアジュニアオーナーズオフ会 2006年07月15日

キャンピングカーアウトドアジュニア道

第9回アウトドアジュニアオーナーズオフ会 2006年07月15日

第8回アウトドアジュニアオーナーズオフ会(猪苗代ブルーベリーオフ)も楽しく終わりました。
今回の会場となった猪苗代は、実はすでにオフ会場として計画されていました。それは冬のスキーオフです。下見にも行ったのですが、 結局悪天候のため中止となった経緯があります。その下見の際現地で得た情報によって今回のオフ会が実現したのです。

元々猪苗代スキー場は仕事の関係で毎年利用しており、そこの施設に勤めている宇川さんとは旧知の仲です。ところが実はそれは仮の姿で、 本当は農場のオーナーだと言うことが下見でわかりました。しかもブルーベリー園もやっていること。 夏はそこでオフ会をしても良いことなどを確認してあったのです。

今回はyasu師匠と一緒に行きました。通勤割引ねらいで前日出発です。加須まで下道を走り通勤割引で矢板下車です。その日は道の駅 「きつれがわ」にお泊まりです。

DSC00005

ここのの温泉はいつ入っても効く感じがしますよね。しょっぱくて茶色くて石油くさいんです。

翌日またも通勤割引で郡山で下りました。豪雨です。この間の小野上オフといい、今回といい私は雨男なのでしょうか……?
下見の際探しておいたスーパーで買い物をしている間に雨も上がったので、宇川クリーンファームへ向かいます。 何とか雨の合間を縫ってブルーベリー狩りをしました。ブルーベリーって「甘い」んですね。むしゃむしゃ食べました。

DSC00003

しかもおみやげつき。

そうこうするうちkeiyoさんも到着しました。宇川さんに紹介してもらった温泉に入り、 宇川さんの弟さんが経営する酒屋さんでお酒を買いました。このお酒がただ者じゃない。「雪中貯蔵酒」なのです。 ここの酒屋さんには雪室があり、今でもどっさりと雪が残っています。ここに貯蔵されていたお酒なんです。さすが豪雪地帯。

宇川クリーンファームのいっかくを借りて宴会です。宇川さんに招かれて畑へ。目の前でアスパラをパチンパチンと切ってくれます。 これを焼いて焼き肉のタレで食べるとうまいのなんの。暗くなってからジュニア候補生のファミリーが到着しました。 3連休の渋滞にはまり到着が遅れたそうです。この日は近くのペンションをとっているとかで宴会には参加です。

子供たちはいつもの花火、大人たちは例によって酔っぱらっていきます……。うっブヨに刺された。3カ所も。かゆい。

翌日もはっきりしない天気です。ブルーベリー園はどんどん車が入ってきます。ちょっとおじゃま感が漂ってきたので、退散します。

DSC00002

猪苗代湖畔へ行き、強清水で水をくみました。そのまま猪苗代湖西岸を走り、矢板を目指します。またも通勤割引ねらいです。 下道は結構しんどいです。何とか矢板に着き、高速へ。加須まで行き、最後に川越で晩ご飯を食べて解散となりました。楽しかったです。